受験勉強に歴史漫画25選!中学生の高校受験に絶対おすすめ!

歴史漫画のおすすめをランキング形式で25選紹介します。

 

私は小学校の頃に読んだ「三国志」にはまって歴史漫画を読むようになりました。

一度漫画で”絵”を見ておくと、暗記するのも文字を覚えるよりもはるかに覚えやすいですし、またその漫画から関連付けられた情報(例えば、三国志の時代は、まだ日本では卑弥呼の時代だとか)は、覚えやすかったです。

お歴史漫画のおかげで日本史は得意科目で学年で1番だったこともあります(笑)

というわけで、受験勉強にも役立つであろう、おすすめの歴史漫画をランキング形式でご紹介します!

スポンサードリンク

25位 赤龍王

作者:本宮ひろ志

項羽と劉邦を描いた漫画です。

時代で言うと「史記」の後です。

作者が「サラリーマン金太郎」を書いている本宮ひろ志さんですが、絵のタッチなどは本宮さんらしいです。

「うおりゃー!!」とかが良く似合う(笑)

24位:新・信長記

作:黒鉄 ヒロシ 

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

独特な絵のタッチで好き嫌い分かれるかなーという気はしますが、話は面白いです。

信長を中心に関わって来た人達の話を深く深く掘り下げていきます。

ロジカルな内容で、大人向けな漫画ですね。

23位:応天の門

作:灰原 薬

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

平安時代、藤原家が宮廷で強い力を持っていた時の話です。

菅原道真、在原業平など、この時代の人の名前はイマイチ覚えにくいのですが(私だけ?)この応天の門で丸暗記です。

絵も綺麗で読みやすいです。

22位 テルマエ・ロマエ

作者:ヤマザキマリ 

阿部寛が主演で映画にもなったテルマエ・ロマエ。

好き嫌いは大きく分かれそうですが、漫画として私は好きです(笑)

古代ローマ×お風呂というテーマで中学生の受験勉強にはお役に立てそうにないですが、世界史の興味を持つのに良いのではないでしょうか?

21位 ヒストリエ

作者:岩明均

歴史背景は紀元前のアレキサンダー大王の時代。

さっきの古代ローマよりも時代背景がピンと来ないですね(笑)

というか一緒なんですけど、アレキサンダー大王はローマと破れるのですが、テルマエ・ロマエと合わせて読むとローマの時代がより見えてくるのではないでしょうか。

作者の岩明均さんは「寄生獣」という漫画も有名です。

20位:阿・吽

作:おかざき真里

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

比叡山延暦寺の開祖である伝教大師こと最澄。

高野山金剛峰寺の開祖である弘法大師こと空海。

受験勉強でも出てくる、天台宗と真言宗の宗祖の漫画ですが、凄いです!

19位: アンゴルモア 元寇合戦記

作:たかぎ七彦

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

元寇の戦いを描いた漫画ですが、珍しいですよね。

内容も本格的で、戦いや描写が鬼気迫るものがあります。

歴史が好き嫌い関係なく、漫画として完成度高いです。

面白い!

18位:天智と天武-新説・日本書紀

作:中村 真理子

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

聖徳太子の時代の漫画ですが、権謀術数が凄いです。

女性漫画家らしい絵も良いですが、内容もドロドロ感が面白いです。

ドラマティックな作品です。

17位:花の慶次 ―雲のかなたに―

作:隆慶一郎 × 原哲夫 × 麻生未央

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

「かぶき者」という言葉が世間一般で使われるようになったのは、間違いなく「花の慶次」です。

作者は原哲夫さんは、北斗の拳でもそうですが、ある意味漫画で流行語を作らせたら右に出るものはいませんね。

歴史と関係無い話ですけども(笑)

16位:バガボンド

作:井上 雄彦

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

歴史の内容は、まったく勉強になりませんが人生の勉強にはなります。

そういう深い話ほど、受験勉強の息抜きに読み始めると、止まらなくなります。

間違いないですね。

15位 蒼天航路

作者:王欣太

三国志と言えば横山光輝さんの「三国志」が有名ですが、三国志演義をベースに書かれた漫画であり、三国志(正史)であれば、こちらの「蒼天航路」でしょう。

三国志(正史)は王朝が認めたものであり、三国志演義は正史を基に作られた物語ですが、三国志の時代を制したのは「魏」ですから、曹操が主人公として記録されるのは当然と言えば当然です。

横山光輝さんの三国志と合わせて読むと面白さ倍増ですね。

14位 日出処の天子

作者:山岸凉子

聖徳太子の話ですが、聖人みたいな描写ではありません。

内容的には歴史漫画という感じはしないかもしれませんが、登場人物などを覚えるには持って来いです。

時代背景が飛鳥時代の漫画は、数が少ないですから重宝します。

13位 イノサン

作者:坂本 眞一

この漫画は、なによりも絵を見て欲しいです。

フランス革命の時代に生きた処刑人一家を描いた作品です。

絵が綺麗なだけに描写がグロい部分もありますが、他に類をみない作品ですね。

こちらも中学性の受験勉強に役立つとは言えないかもしれませんが、是非見て欲しい一冊。

12位 へうげもの

作者:山田芳裕

登場人物は歴史上に実在したとされる人達なので、どんな人だったのかを知るには良い漫画です。

戦国の戦う系の漫画ではなく、趣味やコレクションという文化的な視点から見ている所が斬新です。

主人公である古田織部や千利休など実在の人物が登場しているので受験に少しは手助けになるかも?

11位:ゴールデンカムイ

作:野田サトル

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

アイヌ民族の生活模様が描かれつつ、隠された黄金を探しつつ、不死身の杉本とアシリパさんが旅をします。

その中でもひときわ輝いているキャラが白石です。

コメディ色が強いので、歴史漫画として勉強にはきっと役に立たないでしょう。

しかし、漫画としては最高です。オソマ!

スポンサードリンク

 

10位 キングダム

作者:原 泰久

漫画として面白い!

歴史の背景そっちのけで楽しく読めるのですが、いまいち春秋時代っていつかもわからないという方は多いのではないでしょうか?

また大将軍になる主人公も「大将軍だから歴史に登場する」ので、いまいち登場人物も掴みにくい。

というわけで、合わせて読みたいのが次の漫画です!

9位 史記

作者:横山光輝

私が歴史漫画デビューしたのは横山光輝さんの「三国志」ですが、あえて「史記」かなと。

三国志系の漫画はたくさんあるので。

また、この時代の中国を舞台にした漫画で「キングダム」がありますが、歴史の背景はちょっとよくわからない感じなので、その点を整合させる意味でも読んでおいて間違いないです。

読めばキングダムの主人公が、「この人か!」と分かって知識が深まります。

8位 ブッダ

作者:手塚治虫

仏教を開いた「ブッダ」の生涯を描いた漫画ですが、読むべしですね。

歴史の勉強というよりも人生の勉強になる本です。

漫画の神様と言われた手塚治虫さんの作品でベスト3に入る名作だと思います。

7位 アサギロ~浅葱狼~

作者:ヒラマツ・ミノル

新撰組を題材にした漫画は色々ありますが、今読んでいる中では「アサロギ」が一番面白いです。

沖田総司は、剣の天才ですが病弱という、か細いイメージがありましたが、なかなか幼少期の宗次郎(幼名)は、元気で純粋?な少年で、少しイメージが変わりました。

これから新撰組がどのようにアサロギで描かれていくか楽しみです。

6位 チェーザレ 破壊の創造者

作者:惣領 冬実

ルネッサンス期に活躍した中世イタリアの英雄。

チェーザレ・ボルジアを描いた漫画です。

歴史学者からの評価も高く、世界史が好きな人には最適です。

ただ中学生の受験勉強に役立つかというと「う~ん」なので4位ですが、内容はかなりレベル高いです。

大人なら読むべし!

5位 センゴク

作者:宮下英樹

織田信長の時代を勉強したいなら、「信長の野望」というゲームをやるか、この「センゴク」シリーズを読むのをお勧めします。

本格的な歴史の内容を漫画で垣間見ることが出来ます。

第2部を『センゴク 天正記』、第3部を『センゴク 一統記』、最終章『センゴク権兵衛』とありますので、かなりのボリュームがありますよ。

4位 おーい!竜馬!

作者:小山ゆう、武田鉄矢

坂本竜馬が好きになることで、その時代に興味を持って、そのまま歴史が好きになる。

坂本竜馬を主人公に描いた漫画はたくさんありますが「おーい!竜馬!」が最も有名で、最も面白いです。

初めて読んだのは、まさに中学生くらいですが、大人になった今読んでも最高です。

3位 風雲児たち

作者:みなもと太郎

歴史の勉強として読む漫画としては、ナンバーワンの内容だと思います。

絵は少し古いですが、歴史の流れを作者風に笑いを交えて解説していくような構成です。

ゆえに歴史の流れ・出来事が掴みやすいです。

受験生は一度読んでおいて損は無いと思います!

2位:あとかたの街

作:おざわゆき

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

絵はやわらかいタッチですが、巻が進むにつれ泣ける。

ある日、いつも通りの日常が、知らない大人達が始めた戦争で非日常となり、まわりの大切な人が苦しんでいきます。

この漫画を読めば、誰しも心が振るえ「考える」と思います。

考えないといけない。読まないといけない一冊です。

1位:NHKその時歴史が動いた

作:NHK

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

漫画で勉強したいという横着な方にお勧め!(笑)

戦国から幕末、昭和史まで幅広くシリーズ化されており、さらに一人の人間に焦点を絞った英雄シリーズもあります。

歴史がどうも苦手という受験生は、ぜひ買って読んでください!

真面目な話で、暗記モノは漫画で視覚から入る事で関連した事柄など覚えやすいくなります。

 最後に

如何でしたでしょうか?

歴史を好きになるには、まずはその時代を生きた人物を好きになる事です。

そういう面で漫画というのは、キャラクターがあって感情移入もしやすいので良いですね。

中学生の受験勉強から大人になっても興味が持てる歴史漫画25選!

是非、読んでみてください!

スポンサードリンク

漫画

Posted by Qoo


PAGE TOP