胸キュン漫画!おすすめランキング15選!

娘が最近年頃になってきたのか、読む漫画や本も青春・恋愛ものが多く、ウチの嫁もチラ見しては「こんな胸キュンないわ!」とか「胸キュンすぎるし!」と言いながら、暇な時には読んでます。

 

私も密かに漫画は小さいころから何でも読んでいて、姉がいたので姉が持っている少女漫画も読んでたりしました。

しかし、最近の漫画を読んでみると、胸キュンもあれば胸アツで泣けてくるものまで、なんていうかドキッとさせるのが上手い。

嫁が叫ぶのもよくわかります。

ということで、今回は胸キュン漫画で15選いきます!

スポンサードリンク

17位:PとJK

作:三次マキ

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

女子高生のカコが、合コンでたまたま知り合った警察官に恋をする話です。

現実社会だと問題になりそうな禁断恋愛のようですが、1巻でまさかの…!

「いやいや、それは無いでしょ!」とツッコミたいけど、話が気になるから、ついつい読んでしまいます。

16位:小林がかわいすぎてツライ

作:池山田 剛

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

少女漫画なのかジャンルが良く分かりませんが、胸キュンに勢いがあります。

キュン死させるために、胸キュン要素を詰めに詰め込んだ作品です。

ちょっと読んでると照れはあります。

嫁にバレるとツライっ!

15位:花より男子

作:神尾 葉子

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

元祖シンデレラ漫画と言っても過言ではない、花より男子。

やはり長いこと愛される漫画は、読み返しても面白いです。

ウチも大量に漫画買っては、部屋に置けないと売ったりしますけど、花より男子は未だに本棚にあります。

14位:町でうわさの天狗の子

作:岩本 ナオ

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

非日常ほのぼの系漫画とでもいいますか、まず天狗が出るんですけど、そんなに話は妖怪色が強いわけではなく。

天狗は主人公の少女のお父さんなんですけど、「いざって時にちょっと頼りになる人=父=天狗」みたいな感じで、主人公も至って普通の女子高生です。

胸キュン指数で言えば、胸キュンしすぎてヤバイという程ではなく、ちょいキュンくらいで、心臓の弱い方でも安心して読めます。

個人的に、ふわっとした感じで好きな作品です。

13位:ストロボ・エッジ

作:咲坂 伊緒

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

映画になったので原作を読みたいということで娘が買ってきました。

読んだ感想としては、まさに胸キュンの王道というべき内容ですね。

まだ恋もわからない子供の少女が、胸の痛みの理由を自覚していく。

娘に続きを本屋で買ってきてと頼まれた時に「ごめんね」したくらい、絵も少女漫画ならではな感じで、胸キュンしたいなら是非。

12位:ひるなかの流星

作:やまもり 三香

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

はじめは表紙の絵が良いなと思って、軽い気持ちで読んでみましたが、1巻読んだら続きで読み進めてしまいました。

最終巻まで読んだ方のアマゾンでのレビューを見ると、主人公を取り巻く2人の男性のどちらとハッピーエンドになるかで賛否両論ですが、個人的な感想として、はじめの獅子尾の完璧な男性力が強すぎて、中盤から「え?え?」とはなります(笑)

読めばわかるさ!

11位:俺物語

作:アルコ

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

はじめは主人公・猛男の絵が「なんか変に狙っちゃってるのかな」と思って、ずっと読んでなかったのですが、面白い!

大和が良い子過ぎて、まさに胸キュンします。

これでカワイイ絵だと「良い大人が胸キュンて」と、自分自身がちょっと恥ずかしい気持ちにもなりますが、ちょうど猛男の絵がバランスを保ってくれています(笑)

絵はアレですけど、胸キュン漫画としては、王道です。

スポンサードリンク

10位:溺れるナイフ

作:ジョージ朝倉

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

絵にも特徴ありますが、話の展開もスリルがあります。

ただの恋愛という枠に納めずに、傷つけ、焦らし、ゆえに追いかけるみたいな、ちょっとドロドロした漫画です。

男の自分でもコウの影もあり、自信に満ちた所はカッコいいと思ってしまいます。

タイトルと内容がマッチした他にない作品です。完結!

9位:青空エール

作:河原和音

最近の少女漫画に言えるのは「悪い人がいない」ということではないでしょうか?

例えば、このランキングでも紹介している「花より団子」など私が子供の頃の漫画だと、主人公をいじめる相手がいたのですが、この「青空エール」のような最近の漫画だと、登場人物が全員良い人で、読んでいてイライラしません。

私はどちらかというと、最近の漫画みたいに全員良い人系は賛成です!

8位:ちはやふる

作:末次由紀

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

初めの頃は、「千早と新と太一がどうなるの?」という展開も気になりましたが、今は本格かるた漫画です。

それはそれで面白いのです。

面白いのですが、胸キュン要素で考えると、やはり初めの頃の方が好きかなー。

精いっぱい頑張っている姿に泣ける。

7位:3月のライオン

作:羽海野チカ

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

絵がふわっとしたカワイイ感じですが、内容は濃いです。

話は恋愛中心というわけではなく、主人公は将棋のプロなんですが、その真剣勝負の姿や、いじめに立ち向かう話とか、幅が広いです。

作中に持病を抱える主人公のライバルがいるのですが、(たぶんモデルだと思いますが)実際にいた将棋のプロだったりして、なんか色々な角度から読んでいて泣けます。

テーマは胸キュンなので、もちろんそういう要素もありますが、幅広く楽しめます。

6位:赤灯えれじい

作:きらたかし

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

絵も少女漫画では無いですし、連載当時もヤンマガでした。

フリーターの主人公サトシと金髪でケンカっ早いヤンキー娘のチーコの情愛ラブコメディ!

ただの胸キュン漫画で終わらない、話の展開が面白い!

5位:となりの怪物くん

作:ろびこ

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

自分の成績にしか興味のない水谷雫と、じつは友達が欲しくてたまらない問題児の吉田春。

プリントを届けたことから、シズクはハルに半ば強引に友達認定を受け、さらには告白までされます。

そして、人は順調に愛を育む…、というわけもなくて友人も巻き込んだ青春ラブストーリーが、どんどん深みを増していきます。

完結13巻では、友人にスポットライトを当てることで「私たちはそこを読みたかった」という、満足感があります。

絵も男性でも読みやすく、最後まで一気に読める事間違いなしです。

4位:君に届け

作:椎名 軽穂

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

胸キュン過ぎる。

まさにランキング1位にふさわしいと思います。

ただの恋愛に終わらず、友情、青春、友情そして読んでると、ついつい涙腺から…。

「もう年かな~」ってくらいダダ漏れになります。

「君に届け」は、主人公の爽子が良い子過ぎるんですけど、周りの友達も良い人で、その友人にもせつなくて涙無しでは読めない出来事とか起こるので、もうドキドキしっぱなしです。

ウチの嫁は「読んでると自分が恥ずかしくなって無理」と言ってますが、同じレビューをアマゾンでも見つけました(笑)

まさに、胸キュンすぎる名作!

3位:とらドラ

作:竹宮 ゆゆこ × 絶叫 

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

一世風靡した名作ですが、アニメで一気に世に広まった作品です。

もとはライトノベルで、アニメでヒットして、漫画という流れですが、漫画も完成度高いです。

超危険生物”手乗りタイガー”こと逢坂大河と、性格も凄く良いけど目つきが悪くて恐れられている”高須竜児”が、恋愛運命共同体だったのに話が進むにつれ…という、ありがちと言えばありがちな話ですが、一人一人のキャラの個性が良くて、読んでいて引き込まれます。止まりません。

読んでない人は「人生ちょっと損してますよ」と、おすすめしたい作品です。

2位:ハル×キヨ

作:オザキ アキラ

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

最近は主人公が腐女子という設定も少なくないですが、その中で一番好きです。

内容も笑えるポイントが多数あって読みやすいです。

ただ、ちょっと他の漫画と違うのが大体胸キュン漫画って男がパーフェクトですが、男の方がどっちかというとコジれてます(笑)

完結してますが、最後までダレることなく面白かったです!

1位:4月は君の嘘

作:荒川 直司

(画像をクリックするとアマゾンに移動します。)

もう年のせいかもしれませんけど、全巻で泣きました。

話も面白いのですが、展開のリズムが良くて、どんどん読めます。

またこういう音楽の漫画って「BLUE GIANTや「ピアノの森」もそうですが、演奏を表現するのって難しいと思うのですが、読んでいて音楽の迫力が伝わってきます!

胸がキュンとするし、胸が締め付けられる。

この漫画は感動します!

最後に

如何でしたでしょうか。

胸キュンする作品17選ですが、改めてお勧めした作品を見ても、正直どれも面白いです。

また、1位の「4月の君は嘘」の所でもチラッと紹介した、「BLUE GIANTや「ピアノの森」ですが、こちらもかなり面白いです。

読んでない作品があったら、是非読んでみて下さい!

スポンサードリンク

漫画

Posted by Qoo


PAGE TOP